本文へスキップ

東の薩摩のものがたりコラムイメージ大


 
はじめに 前編  岩手と言って思い浮かぶもの


 岩手県と言って、何が思い浮かぶだろうか−−。

 gooの「岩手県といえば思い浮かぶものランキング」によると、1位−わんこそば、2位−リアス式海岸、3位−宮沢賢治、4位−中尊寺金色堂、5位−盛岡冷麺、といったことになる。

 外から見ると、どうしても観光地としての岩手、として見てしまうためだろう。旅行者的な視点から見た岩手観と言える。かくいう私も少し前までは、こんな感じだった。

 私は、岩手県にルーツを持ってはいるが、生まれも育ちも東京で、岩手については何も知らないまま、半世紀を過ごした。わんこそばは食べたことがあるけれど、「もう少しゆっくり食べさせて欲しい」と思っていたし、宮沢賢治についてはあまり文学的な素養がないため、名前は知っていても、作品の内容までは詳しく知らなかったりで、正直、岩手と言われても、印象の薄いところだった。

 一般的にもそう見られていたのか、以前は「岩手は日本の××××だ」などと少し否定的な意見もあった。

 一方で、総理大臣の出身県ランキングは、東京、山口に次いで第3位。特に他の東北各県からの出身者が皆無な中にあって、抜きん出ている。意外なのは、薩長閥として知られる薩摩(鹿児島県)よりも上位にあることだ。明治維新で敗者の側にあった地域としては、特異な県と言える。

 これにはきっと理由がある。しかし、

 何かありそうで、なんだかわからない、全然知られていない

 それが岩手県の現状ではないかと思う。

はじめに 後編-薩摩と南部

 

【You tube リンク】
 
 雨ニモ負ケズ(岩手の自然や風景編)岩手県公式動画チャンネルより
 岩手の自然や何気ない日常風景を、宮沢賢治の「雨ニモ負ケズ」にのせて紹介


  ◆『岩手は日本の何なのか−“東の薩摩”のものがたり』◆  目次
 
  はじめに 前編              岩手と言って思い浮かぶもの
  はじめに 後編              薩摩と南部
  シリーズ1 早稲田大学の源流(1)  初代校長を知ってますか?
  シリーズ1 早稲田大学の源流(2)  それは百年の恋から始まった(上)
                     それは百年の恋から始まった(下)
  シリーズ1 早稲田大学の源流(3)  東京専門学校の設立と英麿(上)
                     東京専門学校の設立と英麿(中)
                     東京専門学校の設立と英麿(下)
  シリーズ1 早稲田大学の源流(4)  不運の英麿(上)
                     不運の英麿(中)
                     不運の英麿(下)
  シリーズ1 早稲田大学の源流(5)  英麿離縁の波紋(上)
                     英麿離縁の波紋(中)
                     英麿離縁の波紋(下)
  シリーズ1 早稲田大学の源流(6)  大隈家の亀裂(上)
                     大隈家の亀裂(中)
                     大隈家の亀裂(下)
  シリーズ1 早稲田大学の源流(7)  新生・早稲田大学へ(上)
                     新生・早稲田大学へ(中)
                     新生・早稲田大学へ(下)
  シリーズ1 早稲田大学の源流(8)  その後の英麿と熊子(上)
                     その後の英麿と熊子(中)
                     その後の英麿と熊子(下)
  シリーズ1 早稲田大学の源流(番外編)英麿さんのいた早稲田(写真特集)

  以降、順次公開予定