本文へスキップ

お知著書紹介


『 大学生のための動画制作入門 』    
大学生のための動画制作入門  『プロに学ぶ動画編集入門』をもとに、ネット上では紹介できなかった事例を大幅に加筆、本になりました。TBSの黒岩亜純氏との共著になります。
 「大学生のための」となっていますが、中学生から社会人まで幅広い層の方にお読みいただけると思います。一般の方でも映像制作・編集が身近になった今日、この際、テレビの基本的な制作ノウハウを学んでみませんか。

 解説ページ

(2017年4月発行,慶應義塾大学出版会刊,定価1800円+税)


『 ファミリーヒストリー 家族史の調べ方・まとめ方 』    
ファミリーヒストリー  本サイト連載の『ファミリーヒストリーの調べ方』を大幅に加筆充実。著者自身のファミリーヒストリー調査や家伝記作成の経験をもとに、そのノウハウを体系化しました。
 NHKで放送されていた『ファミリーヒストリー』のように、自分でも先祖のヒストリーを知りたい、あるいは子孫に家族の歴史を残したいという方、ぜひご一読ください。
 さあ皆さんも、ご先祖の謎に迫る歴史ミステリーの旅へ!
 解説ページ

(2015年11月発行,WAVE出版刊,定価1600円+税)


『Dreamer 小林一三 阪急・宝塚をつくり、夢の花を咲かせた男    
 阪急東宝グループ、そして宝塚歌劇の創設者、小林一三の生涯。明治から大正、昭和戦前期に、その独創的な発想からニュービジネスを次々に立ち上げ、人々の暮らしを変えていった小林一三。行き詰まる戦時経済の中、世直しを期待されて商工大臣として入閣も、その顛末は…。
 そして、戦後。高度成長期に入る直前、東宝での伝説のスピーチ。「老人の私でもこれだけ夢がある。諸君はみな若い。若い人はなおさら夢がなければならない」と言い残して歴史の舞台から消えていった男が、次の世代の日本人に伝えたかったこととは何だったのか。 解説ページ

(2014年7月発行,WAVE出版刊,定価1600円+税)