本文へスキップ

お知らせファミリーヒストリーの調べ方』


 はじめに〜ファミリーヒストリー調査はここまでと割り切ればそれほど難しくない〜



 NHKで『ファミリーヒストリー』というドキュメンタリー番組が始まって以来、「自分も家族史を調べたい、まとめたい」とお考えの方が増えているように思います。

 私の家では放送の始まる少し前に本格的な代替わりの時期を迎え、このあたりで先祖のことを調べておきたいと考えるようになりました。

 調査を始める前は、曾祖父の名前さえ知らなかったので、どこまでできるのかと半信半疑でしたが、実際にやってみると、少なくともここまでと割り切れば、それほど難しくないことがわかりました。

 さらに、私自身がびっくりしたのは、このことを周囲に話すと、

 うちも少しは先祖のことを聞いていて興味はあるんだけれど、どうすればわかるの?

という反応が非常に多かったことです。

 皆さん、心の中のどこかでご先祖のことを気にかけているのですね。

 そこで、ここでは、『ファミリーヒストリーの調べ方』として、私自身が実際にやってみたファミリーヒストリー(家族史)の調査法を、ウェブ上で表現の制約が多いものの、ご案内していくこととします。

 お知らせ−連続講座『我が家のファミリーヒストリーを調べてみよう!』熱く開催中!(2016.12.5)

  次のページ


【関連書籍】

   NHK『ファミリーヒストリー』エンディングテーマ曲「Remember me」(by くるり)







  ◆『ファミリーヒストリーの調べ方』 目次

   はじめに ファミリーヒストリー調査はここまでと割り切ればそれほど難しくない
   1章   ファミリーヒストリーとは何か
   2章   どこで割り切るか−目標の設定
  【家系図作成編】
   3章   戸籍を取る
   4章   墓碑銘を調べる
   5章   同時に戒名を記録しておく
   6章   代行業者に委託する際のポイント(上)
   7章   代行業者に委託する際のポイント(中)
   8章   代行業者に委託する際のポイント(下)
  【家伝記作成編】
   9章   兵籍簿を取り寄せる−戦争体験を残す一級史料
   10章   軍歴照会の方法
   11章   所属部隊の情報を調べる
   12章   親族にヒアリングする際のコツ
   13章   街は家族の生活の舞台、その成り立ちを知る
   14章   家伝記はデジタルデータで作ろう
   15章   目次を考えて、実際に書いてみよう
  【家訓作成編】
   16章   家訓はそもそも必要か(1)
        家訓はそもそも必要か(2)
        家訓はそもそも必要か(3)
        家訓はそもそも必要か(4)
   17章   時代とともに変わる家訓(1)


  【ファミリーヒストリーづくりに役立つ本】
        家訓編一覧

  【調べてみたらこうなった−家族史づくりの意外な効果編】
   その1  歴史が妙に身近に思えてくる(前)
        歴史が妙に身近に思えてくる(後)
   その2   多様な歴史観を持てるようになる(上)
        多様な歴史観を持てるようになる(中)
        多様な歴史観を持てるようになる(下)


   以降随時追加更新